病棟・施設案内
HOME > 病棟・施設案内


外来診療時間

平日9:00~12:00(受付終了 11:30)、14:00~17:30※木曜日の午後はお休みです。

土曜日9:00~12:00(受付終了 11:30)、14:00~15:30

  • 外来診療予定表
  • 医療福祉相談
  • 看護部の紹介
  • 職員募集
施設案内図
 
病棟紹介

2階北病棟

2階北病棟

外科、整形外科の急性疾患を対象とする病棟です。関節リウマチ患者の方の生物製剤治療や外科の化学療法入院も年間延べ700例ほど施行しております。手術後の管理や早期リハビリもチーム医療で積極的に行っております。

2階南病棟

2階南病棟

内科、神経内科の急性疾患を対象とする病棟です。人工呼吸器管理を必要とする治療や血液疾患の方にも対応可能です。

3階病棟

3階病棟

内科、神経内科、リハビリテーション科の急性疾患(中等度)を対象とする病棟です。難病や化学療法の必要な方が安心して入院生活が送れるような看護を提供しております。

4階北病棟(医療療養病棟)

4階北病棟(医療療養病棟)

医療の必要性が高い患者様を対象とする病棟です。患者様が安全安楽に過せるような看護を行っております。

4階南病棟(医療療養病棟)

4階南病棟(医療療養病棟)

医療の必要性が高くリハビリや療養を必要とする方を対象とする病棟です。看護、介護、リハビリスタッフの協働により安心安楽に療養生活を送れるような看護を提供しております。

主な設備のご案内

MRI

(MRI)磁気共鳴画像診断装置

放射線を使っていないので、身体にやさしく安全な検査が行えます。病気の早期発見や予防にも効果的な検査です。

CT

(CT)全身用コンピューター断層撮影装置

X線を使って体の輪切りの断層写真を見ることができます。現代医療において診断や治療に不可欠な装置です。

X線

X線テレビ撮影装置(断層機構付)

造影剤(バリウムなど)を使用することで、胃・十二指腸・小腸・大腸・肝臓・胆のうなどの内臓をそれぞれ検査することが出来ます。

生化学自動分析装置

生化学自動分析装置

肝臓、腎臓、膵臓など各臓器がどの位働いているか採血した血液を分析し、検査します。
病気を判断する際に、必要不可欠な検査の一つです。

その他の設備

デジタルX線画像診断システム、骨塩量測定装置・乳房X線装置、超音波診断装置(心臓・腹部・乳腺・甲状腺・泌尿器)、カメラ(胃ファイバースコープ、大腸ファイバースコープ)、健診車  など

このページのトップへ